スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

にゃんだーガード写真展 

そごう柏店で開催されている にゃんだーガードなる福島の被災動物の現状を伝える写真展 へ行って来た。



ブログを始めるまでは『にゃんだーガード』という言葉も知らなかった私。



被災のTVを観ていても動物のことになると番組を変えていたし、



被災動物の記事が掲載された猫雑誌は手に取ることが出来なかった。



自分の目で見てしまえば、何も出来ない自分の無力さに苦しくなるだけだとわかっていたから。



そうやって目を背けていれば、知らないで済むものならと、どうしても向き合うことが出来なかった。



今日もいざ向かおうと言う車の中でも“やっぱりやめようか”という話にもなった。



だけど夫さんに後押しされて行った会場。



まだ何にも読む前から胸にこみ上げてきて、ずっとずっと涙がとまらなかった。



みんな、人間のせいでつらい思いをさせてしまってるんだね。ごめんね。



全部全員を私が助けられたらいいのにごめんね。



助けてもらった命達には心から感謝と、今後の幸せを祈った。



今も食料の配給を待ちながら自力で生きている子達には、なんと言えばいい?



ごめんね。ごめんなさい。



私の出来ることなんてたかが知れているけれど、ほんの気持ちの支援だとしても何かしたいと思った。



そしてこの子達のことを決して忘れないでいようと思った。まだまだ復興なんてしていない。




車に戻るともう何の気力もなくて、即時帰宅。



帰ったそばから、ぎゅっと猫達を抱きしめる。



何にも言葉は言えないけど。


IMG_6702_convert_20130714200951.jpg


ん。どうしたの?父ちゃんも母チャンも今日は無口なの?



IMG_6686_convert_20130714200926.jpg


父チャン・・・首キマっちゃってます・・・ぐる゛じい゛よぉ・・・



IMG_6711_convert_20130714201036.jpg


なんなのっ!?なにごとっ!?




運命共同体。絶対離れたりしちゃいけないんだからね。しっかり掴まってるんだよ。



IMG_6720_convert_20130714201015.jpg


うるしゃいっ!!こりでも喰らえー!!




今日は離れられそうにありません。






スポンサーサイト

category: 猫処

TB: 0    CM: 22   

コメント

こんにちは

チョミさんがよ言うことはね。
全ての動物たちを救えないからせめて、我が家の家族
そして地域猫を大切に大切にするんだって。
そして何か出来ることがあればやるんだって。

僕たちは優しい心を持った人たちがいることが嬉しいよ。
ありがとう。

クリちゃんです #- | URL | 2013/07/15 00:03 | edit

一つ言えるのは、人間が楽な方向しか見ず、便利さを求める限り
人間以外の動物、植物、命あるものは皆、
その生命の営みを、常に脅かされ続け生きなくてはならない…
異常気象も、人間のエゴが引き起こしていると言うこと。
人間のエゴと引き換えに払う代償の大きさを
この先、もっと知る事になるんでしょうね。

冷やし猫さんご夫婦は、出会った多くの猫さん達に家族に迎え
十分愛情を注ぎ、生活を共にしている。
これは、ただ猫さんが好きと言うことだけでは
なかなか出来る事ではないと思いますよ。
個人で出来る事は僅かですが、こうしてブログで啓蒙することだって
とても意味あることですよ。
現実起きている事を、正しく知る事から始められた、大きな第一歩でしたね。
(=^・^=)

minminママ #- | URL | 2013/07/15 00:25 | edit

にゃんだーガード

恥ずかしながら初めて知りました

にゃんだーガードのHP開いた瞬間涙が・・・(;_;

私たちに出来ることはたかが知れてるかもしれないけどそういう気持ちってとても大切ですよね

今ここにある命を大切にしつつ、小さな支援していきたいと思いました


のん #4wDDty16 | URL | 2013/07/15 02:45 | edit

私もブログをはじめて
初めて知りましたよ。

こうして被災したにゃんこを
ボランティアでみられている方たちには
ただ頭が下がるばかり・・・
人間だけが偉いわけではないのに
何かあると真っ先に被害を受けるのは
この子たちですよね。

あんずミャミャ #- | URL | 2013/07/15 08:42 | edit

私もこのポスターか新聞かで見た時、とてもせつなかったです。

私の住む神奈川県でも、警戒地区で給餌する活動支援のため物資を集めたり、保護した犬や猫を神奈川県で預かりながら、里親探しをしたりしている団体もあります。
暑い中、募金活動しながら啓蒙活動している若い人たちをみると、心強くも思います。

冷やし猫さんが言うように、なにより直接被害に遭わなかった私たちがこの事を忘れることが、必死に生き抜いている動物たちや、連れて来られなかった飼い主さんを余計に悲しませてしまうのかな?と思います。

私もあれやこれやと活動できない分、募金や物資を送るようにしています。
最近はAmazonなども利用できて、手間がかからない分支援しやすくなりましたね!

それでも微々たる物ですが、なにより福と多摩をしっかり育てることが、他の2匹の猫さんの幸せに繋がると信じて、私の役割を全うしようと思います。



白い猫 #1XIBKneE | URL | 2013/07/15 09:12 | edit

「全部全員を助けられたらいいのに」
ってとこに激しく同意。
もし私が大金持ちだったらどっかに王国作って全員を幸せにするわ。
でもあいにく小金ももってないから、せめて
一番近くにいるうちのこたちは絶対に幸せにしてあげねばなのよね。

父ちゃん母ちゃんの様子が変だから
みんな変な顔してるね。
大丈夫、そこはちっちゃな王国だから。

あーにゃん #- | URL | 2013/07/15 10:05 | edit

そうですよね・・・。
私はにゃんだーガードさんの写真展には行ったことがないんですが
他の写真展に行きまして
涙、涙でした・・・。
全員を助けてあげたい・・・

冷やし猫さんのお気持ちとってもよくわかります。

当時、獣医派遣で福島まで何度か行かせて頂きました。
絶対助ける!って気持ちをもっていきましたが
現実は厳しく、毎回助けれなかった動物達に
謝って謝って・・・泣きながら帰って来たことが
昨日のことのように思い出します・・・。

いつか、必ず復興する日を信じて
自分たちに出来ることを精一杯やっていきたいですよね。
よし・・・・がんばろ!

記事にして下さってありがとうございますm(__)m

なっこ #- | URL | 2013/07/15 13:25 | edit

行かれましたか。
私も行きたいと思いつつ 本当に足を向けるまでには 随分と時間がかかりました。
だ〜ちゃんややなぎちゃんと似たような子もいましたね。
時間をかけて写真と文字をしっかり見ようと思っていたのに 喉の奥が痛かった。
しっかり見たいのに にじんで見えなかった。
偶然カメラマンの中川さんと会えてお話ができましたが 思うように言葉がでない。
ワンニャンがお家にいる方や 動物が好きな方だけでなく この写真を自分たちや
自分たちの家族だったら・・・と置き換えて 何かを感じて欲しいと思いました。
全然 何も終わってないんですよね。
私もまっすぐ家に帰って ニャンズを抱きしめました。
我が家も「ニャんら?」って顔してました(笑)

nekobell #- | URL | 2013/07/15 13:59 | edit

Re: クリちゃんへ

ずっと自分の家の中のことだけ見ていられればいいのにって、どこかで思ってる私がいたの。
だから写真の猫達と目が合う時、私の全てを見られているようで申し訳なくて、
それに引き替え現場で活動してる人達って、きっともっと悲惨な現状を見てきたんだろうし、お腹を空かせて1人っきりで亡くなってしまった子を思うともうたまらなくてね。

命を大切にする。約束するよ、クリちゃん。
そんで、やっぱり全てのにゃんこに幸せになって欲しいや。
いつでもごはんをお腹一杯食べて、誰かに愛されていて欲しいや。

冷やし猫 #- | URL | 2013/07/15 16:48 | edit

Re: minminママ様

温かいお言葉ありがとうございます。
自分の力だけで動かせない大きすぎる事態に、どう向き合えばいいのか方法がわからなくて。
誰も人の手を借りることが出来ていない猫達を、まるっと自分が愛せたらいいのに。
そう思うばかりです。
思うだけじゃ何にも形になんてならないのにね。
でも今回のことが1歩になるように、2歩目3歩目を続かせるつもりです。
現場でボランティアという訳にはいかないけど、私に出来ることは何もないんじゃないんだと今は少し前向きになっています。

夫さんに、記事が重たいよーってブツブツ言われちゃいました。
自分でも読み返したら、ただただ自分の重たくなった気持ちをぶつけてしまったなぁと反省。
思いっきり沈んだけど、猫の幸せ目指して浮き上がりますからね!
そんな記事にもコメントをお寄せ頂いてうれしかったです。ありがとう。

冷やし猫 #- | URL | 2013/07/15 17:01 | edit

Re: のん様

同じです、私も。
ブログを始めていなかったら、自分の中で想像こそするものの、現状を知る機会なんてないまま過ごしていたと思います。

HPを開いた のんさんも、写真展を見た私もきっと同じ一歩を歩いたんですよね。
こうやって広がっていくのかもしれない。
そしたら、その先には絶対、今より多くの動物達の幸せがあるんじゃないかな。
そんな簡単なことじゃないのは承知だけど、そうですよね!!
みんなどの子も幸せになるべく生まれて生きてるんですもんね。
そうじゃなきゃ悲し過ぎる。
 

冷やし猫 #- | URL | 2013/07/15 17:08 | edit

Re: あんずミャミャ様

同感です。
ボランティアで動いてくださってる方々に感謝するばかり。頭が下がるばかり。
私は行くことは出来ないけど、ボランティアさんが配ってくれる食事に、怪我や病気の子の治療に、形を変えて支援させてもらうことで、何かしら猫達の為に!!と思いました。
と言うか、出来ることが限られているのが正直なところです。
でもきっと同じことを感じている方はたくさん居るだろうし、私1人じゃなんにもならないことでも、皆集まれば形になるんですよね。
そのことをしっかり叩き込みました。
まず自分が動かなきゃ何も始まらない、そう思うことにします。

冷やし猫 #- | URL | 2013/07/15 17:16 | edit

Re: 白い猫様

神奈川県では、そういう活動も行われているんですね!
千葉県では今までそういう場面に行き会ったことがなかったんです。
私が避けてばかりいたせいで、出会わなかったのかもしれません。

何かしたいと思っても、具体的に何処に何をすればいいのかもわからない状況でしたので、
今回のような写真展を開催して貰うことで、思いを託すことが出来て本当にありがたいと思いました。
でもね、そごう柏店では募金箱なかったんです。
変なお話だけど、家を出る時に夫さんとお互いのお小遣いの中から募金を封筒にいれて向かったんですけどね。
でも幸い頂いたチラシに募金を出せる先がありましたので、気持ちが空振りせずに済みました。

アマゾンでも支援の仕組みが出来ていることは知りませんでした。
また1つ新しいことを教えて貰っちゃった!ありがとうございます。
こうやって色んなところに浸透しているんですね。
悲しいこともいっぱいあるけど、こんなに様々なところで活動がなされていて道の先は明るいんじゃないかなと思いたくなりますね!

冷やし猫 #- | URL | 2013/07/15 17:25 | edit

Re: あーにゃん様

もうね、自分の中で訳わからんことになって
全国民から10円ずつでも被災動物に託してもらえないかななんて突飛なこと思ったりするんです。
自動販売機に忘れた10円でも、冷蔵庫の下から出た10円でもいいのになって。
そしたらたった10円でも、すごい金額になるのにね。
なーんて出来もしないことを無駄に考えてしまう。

なんだろう・・痩せ細った外猫を見ると、厳しい暮らしを強いられているんじゃなかろうかと気になって仕方ないんですけど、
写真展の猫達には、それとはまた別の痛くて痛くてどうしようもないものがありました。

猫が好きなことが苦しい。
そんなの本末転倒だけど、そう思ってしまう自分を奮い立ててるのが今の正直な気持ちかな。
写真展に行く前よりは、自分の出来ることが少しは見えた分、気持ちは楽になりました。

冷やし猫 #- | URL | 2013/07/15 17:35 | edit

Re: なっこ様

そうでしたか。なっこさんも現場に行かれたんですね。
涙を流しているなっこさんを思って、私もまた悲しくなります。
行ってくれて、どうもありがとう。
私は自分がなっこさんのような資格があったとしても、そこに立てる自信がありません。
昨日あれだけの写真を見ただけで、もうすべての気力を使ってしまったような気持ちになって・・・
本当に恥ずかしいです。
だからこんなこと言う資格はないんだけど
助かることが出来なかった命も、最後にちゃんと人に看取られて、涙まで流してもらって、こんなにこんなに愛されてるってわかって旅立ったんじゃないかなと思うと、このどうしようもない気持ちが救われるんです。
なっこさん、ありがとう。
私も遅ればせながらだけど、お仲間に入れてくださいね!
私の出来ることやりますから。

冷やし猫 #- | URL | 2013/07/15 17:45 | edit

Re: nekobell様

別の方のブログで柏に写真展が来てることを知って、
更にnekobellさんが行かれたって記事を読んで後押しされたんですよ。
そしてそこまで来ても足踏みしてる私を、夫さんがチョンと押してくれて、
皆さんの力をお借りして、やっと訪れることが出来ました。

そして行って良かったと思います。
うん。それは本当。

居ましたね、茶色のモフモフさん。
こっちを見ていて、私もYANAGIとどうしても重なってしまうものがありました。
あまりにも私がグズグズ泣いているものだから、ボランティアさん達から避けられちゃったみたい。

これは後から夫さんに聞かされて、もの凄ーく恥ずかしくなりました・・
誰ともお話は出来ないまま、アンケートを書いてチラシを頂いて帰って来ました。
nekobellさんに会場でお会い出来れば良かったのにぃ、本当にそう思いましたよ。
そしたら2人でグズグズだったりして・・・。

冷やし猫 #- | URL | 2013/07/15 17:53 | edit

できることしかできないのですが
現実を知れば知る程自分の無力さも痛感しますね…
現地でお世話をされている方たちには本当に頭が下がります

私達の思いも何かの役に立っていると信じて
できることだけでも頑張ってやっていきましょう ^^

rinko #KU.fK8B6 | URL | 2013/07/15 20:13 | edit

にゃんだーガードについては、最近知りました。
活動に参加されている方々には頭が下がります。
他の団体さんではありますが、こちらで不要になったペットシートや
猫砂を利用してもらうよう、物資等は送ったりしています。

人間が快適に過ごせるようにとしてきたことが、このような形となって
動物達が不幸になっていると思うと切ないです。

これからも微力ですが、支援を続けていければと思ってます。

TNH総監督 #6x2ZnSGE | URL | 2013/07/15 21:52 | edit

重いね・・・
切ないね・・・
悲しいね・・・
同じ人間として腹がたつね・・・

全員を助けてあげたい。
同感です。
でも、現実問題無理なのがまた、悲しいですね。

福島だけでなく、全国の保健所に連れてこられた子達を助けたいです。
別の見方をしたら・・・
保健所の子達の命は1週間たらずで殺されてしまうんですよね。
これもまた、人間によって・・

夢。
宝くじが当たって~
広大な土地を買って、シェルターを作って、全国の犬、猫を
集めたいの。
そんで、病院も併設して、ドックランやキャットカフェで
里親募集をして、
・・・って夢を見てるをワクワクしてくる。

だから、神様!!
どうか、どうか、宝くじを当ててください。
良い子にしてますからーー☆
それか、どこかの大富豪が、「その話、乗った!!」って
言ってホンってお金だしてくれないかな~
↑結局、他力本願^^;
でも、夢は本当。

ぶ*う*ぽ #- | URL | 2013/07/16 08:03 | edit

Re: rinko様

現場にいる方々の出会った場面を考える時
それはきっと私の想像にも及ばない悔しさとか切なさがあるんだろうと胸が痛いです。
だって写真ですら、こんなに訴えかけるんですもん。

無力だけど、全くのゼロではない。
それを心に留めて、ささやかながら支援していきたいです。
まだまだこれからですもんね!

冷やし猫 #- | URL | 2013/07/16 11:02 | edit

Re: TNH総監督 様

TNH総監督 さんの方が私より2歩も3歩も先を行っていますね。
私は知ってしまったら辛いから知りたくないという自分勝手な理由をつけて、大分発進が遅れてしまいました。
だからこの写真展に出会えたこと、会場に行けたことはやっと進んだ第1歩。
やっとスタートラインに立てたのかな。
ゴール目指して私も走ってみようと思います。

冷やし猫 #- | URL | 2013/07/16 11:23 | edit

Re: ぶ*う*ぽ 様

うんうん。すごくわかります。
飢えなんて知らない子達だけならいいのに。
おうちがなくて困る子なんて誰も居なければいいのに。
保健所なんてなくなってしまえばいいのに。
全員全員たくさん愛されて惜しまれて天寿を全うしてくれたらいいのに。
私も思います。
他力本願だっていいですよね。
そんなことが現実になったら私は喜びますよ。
ぶ*う*ぽ さんが宝くじ当選したら、両手を叩いて飛び上がりますよ、私!!

いつか自分が生きている間に、そんな光景を見られる日が来たらいいなぁ。
そしたら何も思い残すことがなさすぎて、ずっと天国でポケポケ過ごせるのになぁ。
え?今、地獄かもよとか言わなかった?w
イイコはそんなこと言っちゃいけませんからーw

冷やし猫 #- | URL | 2013/07/16 12:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiyashineko.blog.fc2.com/tb.php/107-615a5c23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お客様

検索フォーム

毛深い家族紹介

掲載されたもの

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。