スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

昨日のこと 

KOTATU散歩


人付きの短くて狭い数分の時間


それでもそれが習慣化して久しい


そんな昨日


今日はまだ行ってないねと、すぐ後に夫さんも来るからと


夜10時だったけどいつもと同じ玄関先のコンクリートまで出た


そしたらすぐに犬の気配がして


KOTATUを抱き上げようとしたその瞬間には、もう犬が目の前に来ていた


狩猟犬か闘犬なのか私にはわからなかったけど、リードの付いていない大きな2匹


既に走り出しているKOTATUを追って犬が走り、私はその後を叫びながら追うしかなかった


ウチの庭を何周も走り回ったけど、もう犬の気配しか私には感じられなくて


私の大声にびっくりした夫さんが外に出て来たのと、


飼い主らしき男性達の姿はわかったけど、私は取り乱すばかりで


『大丈夫だよ 落ち着いて』と言う夫さんの声も何も聞こうと出来なかった


犬の飼い主はそのまま無言で立ち去り、


災害時用に用意したヘッドランプを点けてKOTATUを探した


その中で最悪の事態も考えたし、


生きていてくれたとしても2度と会えなかったらどうしよう


あんな性格のKOTATUが1匹で生きていく過酷さを考えずには居られなくて


後悔しかなかった


どうして万が一を考えなかったのか・・・そんなことばかりが頭を巡っていた



そんな中で小さくなって隠れているKOTATUを夫さんが見つけて


自分の目でその縮こまった体を確認して、やっと胸を撫で下ろした


良かった 生きててくれた 目の前に見てる


抱き上げたKOTATUが私にしがみついて、その爪が肩に刺されば刺さるほど可哀想で申し訳なくて仕方なかった


こわかったね ごめんねKOTATU 母チャンが悪かったんだよ、ごめんね




IMG_0233_convert_20131008005840.jpg


部屋に入ってからも、しばらくはKOTATUも私達も落ち着かなくて


これはしばらく経ってからなんだけど・・・


他の猫達も何事かとソワソワする中で、KOTATUの周りに集まってきてた


IMG_0242_convert_20131008005900.jpg


何かあってからじゃ遅かった


毎回、外散歩をする度に100%ではストンと落ちていない気持ちがあって色々な思いがあったけど


今回のことを受けて、もう散歩は止めることにしました。


無事で居てくれて良かった


今そう言えることが本当にありがたいです


FC2ランキングに参加しています。猫生活に何かを感じて頂けてポチッとして頂けるならこれ幸いです。猫と暮らすということは、その命までもゆだねられているということ、それってすごく重たくて重たくて、でも一緒に居たいんだとまた改めて思い知らされました。
↓↓
スポンサーサイト

category: ねこ日記

TB: 0    CM: 32   

コメント

いまだにノーリードで散歩させている
非常識な人っていますものね
以前住んでいた近くの人が
「うちの犬は絶対大丈夫だから」って
ノーリードで散歩させていて
その後車にひかれて亡くなりました
「やっぱり。。」って思ってしまって。
その飼い主さん その時のことを
「車にひかれて脳みそが出ちゃってね」って
あっさりおっしゃるんです
そんな人に動物とすごす権利などないと
思いました
KOTATUちゃんのお散歩をやめる
大賛成です 猫ちゃんをお散歩させておられる方をみると
外猫ちゃんの伝染病とか大丈夫なのかしらって
いつも思います
獣医さんに聞いた話なんですけど
飼い主の靴の裏についたウィルスで
家猫ちゃんが病気になったこともあるんですって。
大丈夫っていうことは絶対にないので
私ももっともっとうちの子たちを守らなきゃって
改めて思いました

にゃうわん #- | URL | 2013/10/08 21:52 | edit

大事に至らなくて良かった!
横柄なリードなしの大型犬は猫だけじゃなく人間だって怖いですよね
しかも人間の目の効かない夜・・・
怖い思いもしちゃったけど、すぐに見つけて保護出来てほんとに良かった!

ししゅうねこ #- | URL | 2013/10/08 22:07 | edit

無事でよかった~
ドキドキしながら読みました
その犬たちの飼い主許せない!!
みんなも心配したんだね♡

mayumi-pf #- | URL | 2013/10/08 22:27 | edit

KOTATUちゃんも、冷やし猫さんも怖かったですね…
今は、もう大丈夫ですか…?

それにしても、非常識な飼い主。
飼い主としてのマナーもなければ、人としてのマナーも無し…
残念ですね、そう飼い主がいるのは… 本当に腹立たしい!
万が一を考えるだけで、ゾッとします。
そんな中、すぐKOTATUちゃんを保護できたのは何よりも救い。

肩に爪をたててしがみ付いたKOTATUちゃんには、
冷やし猫さんと夫さんしか頼れない…
少なからず、心に傷を負ったKOTATUちゃんのこと、
とても心配しています。
(=^・^=)

minminママ #- | URL | 2013/10/08 23:19 | edit

どきどきしました。大変な思いをされましたね。
KOTATUちゃんも怖かったね。
みんなも何か感じたのかな・・・
本当に無事でよかったです。
わんちゃん飼いの方のブログでも
ノーリードの犬に追いかけられたという記事を読んだばかり。
考えてもらいたいですよね。

ヒカリ #- | URL | 2013/10/08 23:20 | edit

よかった・・・。
KOTATUちゃんが無事で本当によかったです・・・。

未だにいますもんねそういう人。
うちの近所に大きな公園がありまして
そこがアンズの散歩コースなんですが
毎朝ノーリードで大型犬を2匹散歩させている人がいます。
アンズは犬嫌いなのでササッと私の後ろに隠れるのですが
その犬2匹はダッシュでアンズに寄ってくるんです。

ノーリード止めて下さい!って言っても
大丈夫大丈夫!じゃれてるだけ!って言うし
いやいや、アンズめっちゃ嫌がってるやんって。

みんなKOTATU姉ちゃん大丈夫~?って
心配してくれているのかもですね。
なにもなくてよかったです・・・。
トラウマにならんといいのですが(。´・ω・)

なっこ #- | URL | 2013/10/09 00:42 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/10/09 01:10 | edit

こたつちゃん、無事で本当によかったです。
どうか、ゆっくり休めますように❤️

4にゃんのはは猫 #L1x6umnE | URL | 2013/10/09 01:51 | edit

とにかく無事でよかった!
途中で読むのやめて 「絶対 大丈夫!」って 気持ちを落ち着かせてから 全文読みました。
KOTATUちゃんも 冷やし猫さんも怖かったね。
夫さんがいてくれてよかった!
本当によかった!
あの「来ないで!」の瞬間って 一瞬だけど コマ送りみたいに頭がパニックになりますよね。
ノーリードの子… まだまだ見かけますね。
噛みつかなくても 飛びついて相手に怪我をさせれば ひどい場合は処分に至ることがあります。
飼い主のマナー違反で命の選択を迫られるかもしれないのは犬です。
私もシェパードに飛びつかれて尾てい骨を打ったことがありますが 飼い主さんは「人懐こくて」と笑っていました。
訓練してるから大丈夫… 犬より飼い主が訓練された方がいいのでは…と思うことも多々。
こういうことがあると きちんと散歩されてる方も誤解されたり 肩身が狭くなったりするのも気の毒ですね。
暗い夜 夫さんがKOTATUちゃんを見つけてくれてよかった!
本当によかったね!

nekobell #- | URL | 2013/10/09 09:16 | edit

無事見つかってよかったですね。
雨の日や夜は見え方が違うので(猫にとって)怖いですよね。
わんちゃんは大きさに関わらず咬合が強いのでリードは義務だと思いますが
飼い主さんに対しては従順だから、うちの子に限って、な人が郊外では多いように思います。
わんちゃんは登録するから飼い主さんマナー教室とか(運転免許更新の時みたいに)やってくれるといいな、なんて思っています。

K #kUgB/geQ | URL | 2013/10/09 09:33 | edit

何事もなくて良かったー!!!
怖がりな猫ほど、身を隠し見つからないってことになりそうですし。。。
ほんと怪我もなく、無事帰って来れて良かった。

しかし。。。犬の飼い主もマナー違反ですね。
リード無しはいかん!
例え友好的な犬だとしても、犬がキライな人だっているし、
動物を見つければ追いかけることもあるだろうし。
せめて一言あっても良いんじゃないかと思う。

慣れって怖いですよね。。。
いつもの何気ない事だけど、やっぱり注意力が落ちると思うんです。
これは自分にもという意味でですけどね。

KOTATUちゃん、おかえりぃ!

TNH総監督 #6x2ZnSGE | URL | 2013/10/09 09:47 | edit

コタツ様…無事で良かった…本当に良かった…


コタツ様に怖い思いをさせた犬の飼い主が許せません。


なにかあってからでは遅いのに、なぜリードをつけないのでしょうか…

無言で立ち去るとかヒドイです。

なにか一言でも謝罪の言葉が欲しかったですよね…



あと、私事ですが、実家の猫がエイズになってしまい、3日間ほどご飯を食べなくて病院で点滴を打ってもらってるみたいで…
若くないので、このまま逝ってしまうかもと言われました(;_;)


10年以上可愛がっている猫なので、私も苦しくて仕方ないですが、冷やし猫様のブログを読んで元気もらってます!!


みさきち(≡^ω^≡) #o/PXu/q6 | URL | 2013/10/09 10:07 | edit

Re: にゃうわん様

私も外時間をKOTATUと過ごす度に、しっくりこない気持ちがあったんですよ。
でもKOTATUにとってはその時間が重要になってるのがわかっていて
どうしても天秤にかけられない気持ちというか・・・
漠然となんとかしたいなって気持ちでいたんです。

今回の出来事は突然のことだったけど
こういうキッカケで気付かされるのは残念だけど、
でもやっと踏み切れます!!
自分の反省点もよーくわかった気がしてるんですよ。

人の考え方が各々なのはわかってたつもりだけど
動物と暮らしていても、その気持ちって結構バラつくもんなんですね。
にゃうわんさんが教えてくれたワンチャンと飼い主のお話をきいてそう思いました。
一緒に住むからには、その猫なり犬なりの幸せを願うんだろうから、
似たような考えになりそうなものだけど・・・きっと幸せの捉え方が違うんでしょうね。

冷やし猫 #- | URL | 2013/10/09 13:21 | edit

Re: ししゅうねこ様

本当に本当に良かったです。
万が一のことになっていたら、どうしたんだろう・・・って考えます。

でもほっとしたからなのかもしれないけど
昨日も一昨日も犬が来た瞬間からKOTATUの悲鳴から何から何までを何回も思い出しちゃって
その度にまだ胸がどっくんどっくんしちゃうんです。
KOTATUもそうだったらどうしようと思うと、もういたたまれなくて。

冷やし猫 #- | URL | 2013/10/09 13:24 | edit

Re: mayumi-pf 様

あはは(*^^)私の代わりに犬の飼い主に怒ってくれてるような気がしてうれしいな。
私は自分に落ち度があったことは重々承知だから、そうやって思えなかったりして・・・
だからコメント読んでスッキリしちゃいました!ありがとう!!

冷やし猫 #- | URL | 2013/10/09 13:26 | edit

Re: minminママ様

お互い非常識な飼い主だったんだと思います。
私も『猫と外に居たくせに、いなくなったら騒ぐ非常識なやつ』だと自覚したんですよ。
外に出すからには、万が一が起きた時は『仕方ない』と諦める覚悟でいるってことなんだって思い知りました。
なのに私は数分のことだから、人間が付いてるんだからって理由を付けて
全然甘く考えていたんです。

KOTATUは外の世界に興味があって、
私達を独占出来る時間と認識してくれていたのかもしれないけど
私側には『KOTATUと暮らせなくなるかもしれない覚悟』は全く出来てなかったんですよね。

私も今回のことでKOTATUが味わってしまったであろう気持ちが、
ずっと残ってしまうのでは?とそれが気掛かりです。

冷やし猫 #- | URL | 2013/10/09 13:32 | edit

Re: ヒカリ様

各々が良かれと思っていることでも
それが誰しもに受け入れられることではないんですよね。
それはKOTATU散歩を書きながらも、私が思っていた気持ちも同じ類なのかもしれません。

恥ずかしい話だけど、あの出来事の後しばらくして落ち着いたら
それまでKOTATUのことしか考えられなかったんだけど、
犬の飼い主のことまで頭が回るようになって、そしたら急に別の不安が出て来て・・・
物凄く怖そうな人達だったよね、
私が騒いだことで逆上して拳銃とか持って襲いに来ないよね?
なんて心配する始末・・・(・・;)
冗談みたいに聞こえるけど、大真面目にそんなことを話してしまうくらい怖い雰囲気の人達だったんですよー(涙)

冷やし猫 #- | URL | 2013/10/09 13:37 | edit

Re: なっこ様

私もなっこさんの立場で、アンズちゃんの散歩中にそんなことがあったら怒っちゃう!!
でもさ、今回のことは私側にも落ち度があるから何も言えないよ(^^;)
KOTATUが無事で居てくれたこと、ホントそれだけが良かったと思うしかないや。

だけどあの時の一連のことが怖くて
なのにわざわざ何度も思い返してしまう自分が居て、
KOTATUも同じだったらどうしようって思うんです。
本当に後悔しかないです。

ニャンズ達、普段はKOTATUとは一線を置いてるのにね
この時は自然とわさわさ集まっちゃって
それを見てる私も込み上げてくるものがありました。
実際どんな心理でそうなったのか、私の思いとはかけ離れてたりしてーとも思うけど(^^;)
KOTATUも興奮もあったんだろうけど、いつものパンチを出すこともなく
されるがままになってたんですよ。

冷やし猫 #- | URL | 2013/10/09 13:43 | edit

Re:鍵コメ♪様

ありがとうございます。
私の代わりに腹を立ててくれてるのん?(*^^)
他のお返事と重複しちゃうけど、私にも落ち度があったのは自覚してるから、あんまり犬&飼い主に対しては思うとこないんですよ。
ただただ後悔してるってのが本当のところかな。

お姉さんの辛い話まで教えてくれてありがとう。
でも鶏には驚かないよ(*^^)
うちの父も知り合いに貰ったからと言って烏骨鶏飼ってるもの。
しかも繁殖までさせちゃってて・・・もう実家に帰るのがコワイくらい(^^;)

私の想像してた最悪のことって、多分鍵コメ♪さんのお姉さんのとこで起こったことなんだと思う。
KOTATUの悲鳴が聞こえた時に、もうそんなことばかりが頭に浮かんで仕方なかったの。
だからこうやってまた腕の中に抱けるのが本当にありがたい。
腕の中のKOTATUはいつも通り不満顔だけどね。

冷やし猫 #- | URL | 2013/10/09 13:49 | edit

Re: 4にゃんのはは猫様

ありがとうございます!!
私もその気持ちだけです!!

そして反省しています。
猫と暮らすって決めた時から私は母親なんだからって。

冷やし猫 #- | URL | 2013/10/09 13:50 | edit

Re: nekobell様

ありがとう!
それから、ごめんね。
記事書いたのって1日経ってからなんだけど、書きながらもまた動悸がするくらい怖くてさ
読んでくれる人もそうなっちゃうのかなって思って、最初に『KOTATUは無事です』って書くべきか迷ったの。
でもなんか私の伝えたいことから離れていく気がして、やめたんだ。
そしたらnekobellさんに伝わっちゃったみたい(^^;)ごめんね。
本当にKOTATUの命がなくなっちゃうかもっていう気持ちだったの。
だから未だに後悔してもしきれないの。
自分が選択していったことが招いたことだから、本当に自分が嫌になっちゃったよ。

そっかぁ。nekobellさん自身も首を傾げてしまうような出来事に遭遇しているんですね。
私は超インドアなせいなのかなぁ・・・全然そういう体験てしてこなかったのかもしれない。
でもさ、猫の世界だけに絞っても外飼いか室内飼いか、ワクチン絶対か反対かとかとか色々分かれるもんね。
色んな考え方があるんだなってのはわかってたつもりなんだけどさ。
結局いくら考えたって答えに辿り着けなくて、
自分の思う『猫の幸せ』を貫くしかないんだなってとこに落ち着いちゃうんだ(^^;)


冷やし猫 #- | URL | 2013/10/09 13:59 | edit

Re: K様

マナーの感覚の違いなんですよね、きっと。
私も自分の駄目だったところは、しっかり見つめ直したつもりです。
こういうことがないと気付けなかった自分に嫌気がさすけど。

ワンチャンの世界のことをあまり知らないので下手なことは言えないけど、
ワンチャンで外で過ごす時間も多いだろうから、マナーもより重要になってくるのかもしれませんね。
今はフン始末が常識になっているけど、
私が子供の頃ってあちこちにウンチョスが落ちていた気がするし。
きっとリードもそういうことの1つなんだろうなって思います。
でも人に言われて改める人もいれば、そうでない人もいるし
だったら自分でそこから守らなきゃいけなかったんだって思いました。.

冷やし猫 #- | URL | 2013/10/09 14:05 | edit

Re: TNH総監督様

おっしゃる通りなんで身につまされます。
KOTATUと外に居ることに慣れてきちゃってたんです。
最初は絶対人間2人で付いて、KOTATUが1歩動けば人も1歩動く・・・そんな風にしていたことなのに
KOTATUはコンクリートから出ないって安心しちゃってて、いつの間にかKOTATUが移動しても見守るだけになっていたし
この日に限って言うなら監視は私だけだったのに外に出たし。
そういう全てのことに対して、反省しています。

命があって良かった。
本当それに尽きます。

きっとブログを読んでくれている方にも歯がゆい思いをさせただろうなって。
KOTATU散歩を始めた時点でそう感じた方もいらっしゃると思うし。
そういうことも含めて反省してます。

冷やし猫 #- | URL | 2013/10/09 14:11 | edit

Re: みさきち(≡^ω^≡) 様

KOTATUの気持ちまで考えてくれて、怒ってくれてありがとう!
でもね、私の方にもいけなかったことがあるのは承知なんですよ。
だからこれからは私が直さなきゃいけないんだって思いました。
そう思うからこそ、みさきち(≡^ω^≡) さんみたいに言ってくれる方がいるとうれしいの。
余計に私がしっかりしなきゃって背中を押さる気持ちになります。ありがとね。

エイズかぁ。
それはご家族の皆さんにとってもショックな診断だったでしょうね。
でもね、うちも黒タンが白血病だと診断された時、うろたえてしまって涙が止まらなくなって、どうしたらいいのかわからなくなって居たんだけど
私なんかよりも猫のことをズットわかってる方に『病名はおどろおどろしいけど、そんな悲観的に思うことなんて何もない』って言って貰ったの。
今はその通りだなって思ってるよ。
実家のにゃんこさんは、もう発症したってことなのかな?
発症前ならそれこそ恐くはないって言えるし
発症してたとしてもさ、大事なのって今日1日がどんな日だったかってことだと思うんだよね。
私は黒タンとの毎日をそうやって思って過ごしてるよ。

私のブログで少しでもみさきち(≡^ω^≡) さんの気持ちが明るくなるなら、こんなにうれしいことはありません。
そんで苦しい時は、何かしら吐き出して言ってくれたらいいなと思っていますよ。

冷やし猫 #- | URL | 2013/10/09 14:20 | edit

KOTATSUちゃん
無事にみつかって
本当によかった…。

大きなわんちゃんを
ノーリードですか?
人間の私でもパニクりそうです。
KOTATSUちゃん怖かったでしょう…
ワンちゃんには罪はないけれど
飼い主さん謝りもしなかったのかしら…

あんずミャミャ #- | URL | 2013/10/09 17:31 | edit

お気持ちお察しいたします。
KOTATUちゃん近くにいてくれて本当によかった!
怖かっただろうなぁ・・

たった数分間のお散歩だったのに、残念ですね。
リードつけてもだめかな。

しかしこれはリードを付けないで散歩してたほうが100%悪い!
しかも大きな犬。
マナー以前に犯罪なのでは??
夜だからいいだろうってノーリードで散歩してたんだろうけど
非常識この上ありません。
大きな犬はね、猫でなくたって怖いんだよっ!!

NEccoSun #- | URL | 2013/10/09 22:41 | edit

大変なことでしたね。
すぐに見つかってよかったです。
うちの猫もベランダで日向ぼっこさせていたら、いつの間にかいなくなり、なんとマンションの壁をよじ登ってマンションの屋根の上まで登っていき、一晩屋根の上で過ごしたことがありました。
明け方には雨が降り、カラスにも取り囲まれ、猫にとっては恐怖の一夜、人間にとっては行方不明で心配な一夜でした。
一軒家ではなくてマンションでしたので、屋根の上に人間が登って捕獲するのも大変でしたし、多くの方にも迷惑をかけてしまいました。
その一件以来、猫はベランダでさえも出してはいけないことを知りました。
虫を追いかけてベランダからダイブして内臓破裂と足切断という猫もいたとか。
飼い猫は、どんな狭い範囲でも外に出さない方が良いようですね。
猫はパニックになると、何故か飼い主の方に来てくれませんからねぇ…。
たぶんこたつちゃん、お散歩を我慢させなくても、もう外に出たいとは思わなくなるのではないでしょうか。うちの猫も、それ以来ベランダに出たがることが一切なくなりましたから。
どうぞゆっくりおやすみください。

ruki3 #dS5vVngc | URL | 2013/10/09 23:10 | edit

Re: あんずミャミャ様

私もワンチャン苦手じゃないはずなのに怖かったです・・・(^^;)
もうね、明らかに獲物を捕獲する為の走りに見えちゃって。

飼い主の方、ちと普通の方じゃないのかなって雰囲気の人で
あとから拳銃とかで脅されたらどうしようって心配になってたくらいなんですよ(^^;)
思わず怖くて親に電話しちゃいましたもん。

でも自分に落ち度がなければ、もっとしゃっきりしていられたんだろうなって思うんです。
だから今回は痛み分けだったのかなって。
そこにKOTATUの気持ちを巻き込んでしまっていることには胸が痛むけど。

冷やし猫 #- | URL | 2013/10/10 00:12 | edit

Re: NEccoSun 様

ありがとうございます。
私の気持ちまで代弁して頂いたようなスカッとするコメントでうれしかったです。
あはは100%まで言ってくれちゃうのかぁ(^^;)でも私も悪かったんですよ。
だからお散歩はやめることにしました!!

リード付きでってのも考えたことではあるんですが、
突然興奮状態になったKOTATUを見ているので、リードを付けていてもあの状態ではどうしようもなかったなと思って。
お散歩続行は厳しいだろうと判断致しました。

KOTATUがお散歩が好きだったのって、
きっと外に興味があると言うよりは、
他の猫ズの匂いが付いていないところで、私達2人を独占するのが良かったんだと思うんです。
だから代わりになれるようなことを探せたらいいんだけど・・。

冷やし猫 #- | URL | 2013/10/10 00:17 | edit

Re: ruki3 様

そんな体験をされていらっしゃるんですね。
一晩も離れていたなんて、身を切られるような思いだったでしょうね。
お察し致します。
今回のことはたった1時間弱の出来事だったけれど、それでも嫌な想像ばかりが浮かんでしまって
取り乱してしまいましたもの。

我が家にもベランダがあって、やはり興味を持っている子が居るんですが
飛び越えられる高さの壁しかないので、出入りの際は注意して絶対に出ないようにしています。
『外の空気を感じたいのかなぁ・・・』そんな思いをしなくてもいいようにと作った外スペースなのに
結局もっと願うことがあるのならなるべく叶えてやりたいと思ってしまうんだから困ったもんですよねー。
しかもソレが発端で猫に怖い思いをさせちゃったんだから本当に情けないです。

KOTATU、もう外がトラウマになっちゃうかなと私も思っていたんですが、
全然何もなかったかのような態度なんですよ。
だからその顔で見上げられる度に、私も困り顔になってしまう・・
でも本当にあの時KOTATUの命がなくなっちゃうかもって思ったショックが忘れられなくて
その覚悟がないうちは、いくらKOTATUに見上げられても望みはきいてやれないと思うようになりました。

冷やし猫 #- | URL | 2013/10/10 00:25 | edit

信長が子猫の頃抱っこしてゴミ捨てに行くと、カラスが信長めがけ襲ってきた。
その時信長は腕からすり抜け飛び出した。
何時間も泣きながら探し続け・・・・・
朝方ガスボンベの隙間で小さくなっていた信長を発見した。
その後もカラスはうちの窓の前でイヤミな鳴き声で何日も泣き続けました。

その日の事思い出してちょっと泣いてしまいました。
無事で良かった~

ねこなが #- | URL | 2013/10/13 02:45 | edit

Re: ねこなが様

そんなご経験をされているんですね。
過去のこととは言え、お話聞きながらもその場面が浮かんでしまってソワソワしています。
カラスって強気な子いるんですよね。
特に子猫にとっては天敵だと聞きますし。
でも人間が傍にいても、そうやって攻撃をしかけてくるなんて、それはねこながさんにとっても恐ろしい時間でしたでしょうね。
思い出して涙が出るくらいなのだもの、お気持ちお察し致します。

私も信長くんが無事に見つかったこと、今が幸せであることに時間差でほっとしていますよ。

冷やし猫 #- | URL | 2013/10/13 12:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiyashineko.blog.fc2.com/tb.php/190-18372a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お客様

検索フォーム

毛深い家族紹介

掲載されたもの

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。