スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

猫仕様の家~リビング編~  

今日は来月の『猫写真2人展』の写真選びがありました。



初めてのことだらけで、なんだか不安一杯です・・




それはさて置き・・いいんだいいんだ今くらい逃避だ~!!



昨日に引き続き、今回はリビングへお招き致しますよ~!!写真たっぷりになりそうな予感です。

IMG_4625_convert_20130329233426.jpg

リビング全容はこんな感じとなっちょります。



これから猫仕様部分を右回りで紹介します。



まずは右手に見える階段状のもの・・

IMG_7391_convert_20130329233529.jpg

これは猫だけが上がることが出来る階段です。



小窓が付いてる段と最上段はトンネルに、それ以外は収納となってます。



YAMATOが子猫の頃は、この小窓からも出入りしていたけど、今は見事に詰まります・・

IMG_7374_convert_20130329233620.jpg

脇から見たところ。



最上段から続くステップ

IMG_7386_convert_20130329233713.jpg

この黒い中心柱を持つステップも猫専用です。



更に左に見えているステップが上(猫床)と繋がります。

IMG_7379_convert_20130329233809.jpg

YANAGIが下から猫床へ上がって来ました。



ココから一気に猫床からの写真をお送りします。

IMG_4526_convert_20130330000501.jpg
この穴を通って猫床へ上がって来ます。
IMG_4529_convert_20130330000536.jpg
NEZUMIが居るステップの猫穴は、どこへ繋がるのでしょうか?乞うご期待!2階の紹介の時にお届けしますね。
IMG_5023_convert_20130330000615.jpg
梁と梁の間に一部分だけアクリルが渡してあります。肉球鑑賞~♪ムヒヒ♪
IMG_7382_convert_20130330000643.jpg

写真右に見えているステップの先は、また別のステップへと続きフロアへ降りられるようになっています。

IMG_4863_convert_20130329233957.jpg

IMG_4902_convert_20130329234033.jpg

これでリビングを周回したことになります。



そして大事なこと。



猫床だろうと構わずゲロゲ~ロをしてくれるニャンコ様なので、人間も登れなくてはいけません。



人間は1番最初にUPした写真の左に写ってる備え付けのハシゴを使っています。



ちなみに梁の部分も人間が歩いてOKの強度となっていますよ~大事大事。



次はリビングと一間続きとなっているダイニングを予定しています。



が!!



そんな細切れじゃじれったい!!というお方は是非こちらをw

IMG_7395_convert_20130329234145.jpg

『猫びより 2013年1月号』の中で、このページから我が家が掲載して頂きました~。



初めての撮影やら何やらだったので、夫さん大張り切り。



たった数時間の取材中にお色直しをしまして『IラブCAT』のTシャツで登場した時には、夫さん以外の全員が凍りつきました。



そしてそしてカメラマンさんから駄目だしを受け、そうそうに元の格好に戻されたのでしたとさ。



チャンチャン♪



category: 猫仕様の家

TB: 0    CM: 0   

猫仕様の家~玄関編~ 

もうおわかりですね?



そなんです。テンプレ画像、我が家のGOMAになりました~。



しかも猫紹介まで出来ちゃった始末です。



どれもこれも私の力でなく、友人Tのお力のお陰です。



この場を借りてありがとう!!そして今後も暖かく優しく教えてくださいw




今日は我が家の紹介をします。



第一回目なのでジャブ的な・・玄関に致しました。



一応、“オウチにお客様が来てくれた”の体で順を追って紹介して行きたいと思っています。



まず、我が家の玄関を開くと

IMG_7318_convert_20130329003654.jpg

こんな光景となっております。



猫穴の向こうは階段なので

IMG_6807_convert_20130329003730.jpg

にょきーーーーん



このようにしてお見送りやお出迎えをしてくれる場合があります。(迎えは玄関のタイルまで来ちゃうので、お見送り率の方が高いです。)



そんな時は・・・・・・・・・・・・・悶えますw



ちなみにこの猫型の穴は某知人の力作なのです。



ハウスメーカーでは受注することが出来ず、そんな運びとなりました。



穴と並んだニッチには、磁石でくっつくボードを取り付けてあります。



ココにも猫関連の気に入ったハガキやマグネットといった猫モンがちらほらと。



そして写真を忘れましたが、下駄箱の下に猫トイレ(屋根なし)が3つ設置されています。



IMG_7319_convert_20130329003805.jpg

次回はリビングにお招きしようと思いま~す。



category: 猫仕様の家

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お客様

検索フォーム

毛深い家族紹介

掲載されたもの

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。